「マジカルチェンジコンピ!!2B」感想

2012-M3(秋)にて頒布された「マジカルチェンジコンピ!!2」Bサイドの感想です。

M-1 Lento / 藤里
前記事にも書いているので、ここでは気づいたコトだけ。
あおつきさんのマジコン2感想まとめTogetterに「オルゴールの演出が……」とあったのですが
なるほどなぁと、思わず。ニクイ演出ですな……

M-2 みどりだまり / mozell
ヒーリング(と言うと藤里さんが得意そうなジャンルなんですけど)この方も相当手馴れてると思いました……!
SEっぽいパーカスの使い方とか各楽器(聴いただけでドレ!と分からないワタクシです申し訳ないOTL)の特徴を捉えたトラックですとか。

M-3 Sunshine Filtering Through Foliage / Hyuji
Bサイドはここからこの路線か!飛ばすなぁwwハネてハネてネジれるトラックです。
どんなトラックからでも自身の得意ジャンルに持っていけると言うのでしょうか、そういうアレンジセンスが光ります。

M-4 I’m Dreaming 2 U / kuroburger
路線的にはあまり変わらず、すこしだけ落ち着く?と思いきや、相変わらず押してきます。
声ネタの使い方が上手いって!上手いって!w!(「三倍~」の声ネタってニコニコモンズにあったんですね……ww)
きらびやかなトラックです。でもキックは重たいw

M-5 Black Muffin XXXTC / なくる
まずタイトルに全力で吹きましたwwww(ブラックマフィン、そして前トラックのリミキサーさんは……)
ワブルベースやら、容赦のない波形編集やら、恐らくマジコン2でも1,2を争うほど攻撃的なトラック……!
と思ったら、前奏部分を乗り越えたら意外と落ち着いてました。ストップ・ゴーの仕方がエグイというかwww

M-6 かえりみち / ひかげ
M-5から間髪入れずに入るトラックですが、ギャップがすごい。哀愁と温もりという相反しそうな2つで琴線をグイグイ攻めてくる。
先祖返りってこういうコトかwwwとはいえ、M-1が哀愁を押し出していたのに対してコチラは温もりも内包しています。
マジカルチェンジコンピ、ホントに何が起こるか分からないですね……!

M-7 machina / くるぶっこちゃん
M-6も十分にエンディングを感じさせるトラックだったのですが、コチラはイントロで終わりを感じさせておいて
次の世界を匂わせる「ああん焦らさないでよ♡」な雰囲気です。これが後述の「強くてニューゲーム」の存在を匂わせると
勝手に解釈すると高揚感もゲージを振り切ってくれます。

ヘビのあし
2A、2Bと順に聴いた後、両方を混ぜたシャッフルで聴くという楽しみ……ゲームで言うと「強くてニューゲーム」をするといいですよ!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中